« SILCA(シリカ)のフロアーポンプ | Main | 遅ればせながら「Fender 60Th アニバーサリー ストラト」Get! »

July 17, 2007

気になる他人の自転車

ご無沙汰ぶりの更新です。
いや~。更新さぼってたら、30,000 アクセス突破してますね^^;

ありがとうございます <(_ _)>

30000a






















今後は随時更新(マイペースですが)をめざします!ので、ご贔屓の程、よろしくお願い申し上げます m(__)m

ということで・・・
お題の「気になる他人の自転車」

街角なんかでふっと、目線が追いかけてる他人の自転車。

まずは、ぱっと見た目の雰囲気・・・それは、色遣いであったりトータルなバランスや「おっ!」という組合わせにインスパイアされます。

07071701 私の場合、フルオーダーで魔物系パーツ満載の自転車よりも、いわゆる吊るしフレーム(「TOEI」でいえばスタンダードフレーム)をベースにしたモノは、ある意味オーダー車よりも個性があり自己主張してたりして気になります。

07071702 そして気になる部分は
「ハンドルのカタチ、ブレーキレバーの位置角度、サドル、ペダル」の4ヶ所・・・そーです人が自転車と接する部分を見るとオーナーのその自転車に対する乗り方やこだわりが見えてくる気がします。


全体的に云うとチェーンホイールが顔という人もいますが、私的の顔はフレームのフォーク。
自転車のフレームで唯一の曲線部。ここの曲がりは気になります。
ラバネロやイリベのフォークは大好きなフォルムです。
(ただ残念なことに、カーボンフォーク全盛の今では均一化されてしまいましたが)

« SILCA(シリカ)のフロアーポンプ | Main | 遅ればせながら「Fender 60Th アニバーサリー ストラト」Get! »

自転車 (Main-Bar)」カテゴリの記事

雑記・コラム(Yoidore-Bar)」カテゴリの記事

Comments

久々の更新ですね!更新しない間に30000アクセス突破ということは、皆さん新記事を期待してチェックしにきているんですね。

2枚目の写真ですが、すぐ近くに私いましたよ、ちょっとアングルがずれていたら移っていたぐらいの所です。超ニアミスしてますね。
この時乗って行ったのは、水色のTOEIスタンダードランドナーでした。

いやいや、ありがたいことです m(__)m

>すぐ近くに私いましたよ、超ニアミスしてますね。

あららっ!すれ違っていたとは・・・
aiz さんとはフィールドが近いので、あっちこっちで
ニアミスしてたりして ^^;

この時の私はCherubim のロードで行ってまして
NITTO の古いカタログをGet した気がします。

2005年9月のコメントで岡山の店にいったことが
書かれてありますが、
その岡山の店に行きたいと思うのですが、
店名とか大体の場所と教えていただけませんか?

↑すいません12月1日の記事でした
訂正します。

紅い目がね。さん、はじめまして!

お尋ねの
岡山の怪しい自転車屋情報ですが、

店名:川原自転車商会
住所:岡山市野田屋町2-9-5(岡山駅から徒歩15分ぐらいだったと思う←アバウトですが(^_^;)

もー2年も前のことなので、現存するかは?ですが、競技用自転車(特にピスト系)は老舗(店主 談)ということで、
内外の旧パーツは新品・中古品とわず山のような在庫がありました。
ただ、私が行った当時、「孫に勧めらたヤフオクの出品にはまっている」と店主が言っていたから在庫の多くをヤフオクで
さばいたかも?

店主は一見、頑固!ですが、気さくで話好きなおじいさんです。
お茶やコーヒーをいただいた奥様もツーリングやパーツに詳しくさすが!に自転車屋のおかみさんです。

一度しか行ってませんが、その後どーなってるのか?
紅い目がね。さん、行かれましたら詳細を m(__)m

ありがとうございました。感謝します。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112446/15791985

Listed below are links to weblogs that reference 気になる他人の自転車:

« SILCA(シリカ)のフロアーポンプ | Main | 遅ればせながら「Fender 60Th アニバーサリー ストラト」Get! »