« 秋の陽だまり 公園ポタ | Main | カメラアングルのタテ位置とヨコ位置 »

November 24, 2006

パピオンという名のねじ

最近の私は、純競技車を除いて魔物系フルオーダー車ってのがいまいちなんです。
ガチガチのこうあるべきだ!ってつくりになりがちですから・・・遊べない(服のコーディネイトで着崩しができないような)・・・というか魔物系のパーツだと銘柄や品種が絞られて、それに合う車種に組み付けるとどこかで見たような車になってしまう気が。それはそれで見た目もキレイで私も好きですけど、どれも同じ気がしてオーナーの顔が見えないような(単に人と一緒なのがいやなのかも・・・天邪鬼です)。
周りの風景に溶け込みながら、見る人が見れば「おっ!」ってのが理想です。あくまで天邪鬼です。ハイ。

というわけで、またまた、大衆車プジョーこむこむ(Peugeot COM-20) の登場です。

今回はクイックレリースから、レトロなウィングナットに換装です。
プジョーの出生地おふらんすではパピヨン(蝶)と呼ばれてます。

0611231














舶来品ではユーレー、サンプレックス、Bellなんかありますが、こむこむの本体価格からしてスルーします。
大衆車には、ちょっともったりして、いなたい国産スギノでしょう。気軽に使えます。

昔の日本のパーツってイタリア、フランス流と選択肢が広く楽しい(^^)
今の青少年は選択肢が無いよな~ぁ。
0611232このスギノのパピヨン、リヤ用は左右で形状が違います。
画像右上にある首の長いのが右用で、その下が左用。
リヤ右用は横型RDに当たって締められない、なんてことがないように少し長くなってます。

`Velo`Style の Yow さんの「ウィングナットの記憶」

手に入れた自転車にドロップハンドルを取り付け、ハブナットをはずしてウィングナットに付け替えることが、ボクらにとっては、とにかくカッコよかった。

という記事があります。
同時代にサイクリングに夢中になり始めた私も、同様の思い出があります。
0611233








そして、時代を経て今は・・・
手に入れた自転車にフラットバーを取り付け、クイックレリースのシャフトを交換してウィングナットに付け替えることが、ワタシにとっては、とにかくカッコよかった。
と変わってきている。あらっ ^^;

0611234

« 秋の陽だまり 公園ポタ | Main | カメラアングルのタテ位置とヨコ位置 »

自転車 (Main-Bar)」カテゴリの記事

Comments

seishoさん、TBありがとうございます!

私だって天邪鬼では負けてないですよ。
時代考証済みの純魔物系なんか見ると「あぁ、エルスのコピーね」なんていっちゃいそうになりますもん~♪

やっぱクイックよりパピヨンのほうが洒落てますね。
なにげな~くウィングナットにしちゃうのが粋だなぁ。

Yow さん、ども!です。

>私だって天邪鬼では負けてないですよ。

あははははは(^^)。
最高です。その心意気 尊敬します。

>なにげな~くウィングナットにしちゃう・・・

プジョーこむこむのメイン使用者はカミさんなんですが、
私がちょこちょこと、いぢっているのを判ってるのかなぁ(^_^;)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112446/12801250

Listed below are links to weblogs that reference パピオンという名のねじ:

« 秋の陽だまり 公園ポタ | Main | カメラアングルのタテ位置とヨコ位置 »