« 天気に誘われ横浜「寺家」の里山ポタ | Main | Fire-Bar/ガソリンストーブ 米国的アウトドア製品 »

February 04, 2006

Fire-Bar/ガソリンストーブ ストリングス♪な相棒スベア123R

小型ガソリンストーブの代名詞的存在の大定番ストーブ。
ブス(ホエーブス)と同様に愛好者を数多く持つ。まぁ、詳細はその手のサイトにおまかせということで。

svea1
この古典的ストーブ、学生時代からの付き合いの長い相棒。
ソロキャンプ(ツーリング、山歩き)で夜、コイツと語らうのが好き。

svea3 まずはプレヒート・・・その間。しばし一服(^^)y-.。o○
そして点火・・・例の(燃焼音はSveaのveの音)プレリュードを伴っている。
数秒で ストリングス♪に替わりコッフェルを力強く包み込んでいく。
食事中もSveaは楽譜に書けない音を奏でている。
いつのまにか私はアルコールをチビチビ呑みながら聞いてる。
ぼーっとした感覚で真っ赤になったヘッド、青白い炎を見ていると何か炎に引き込まれそうになる。
そしてSveaのストリングスが終わった瞬間から音の無い、静寂な空間が生れる・・・

svea2 ここ数年、Sveaのストリングス♪とはご無沙汰。
ふらっと音を聞く旅に出たいなぁ。
どこのステージがいいかなぁ。

  *データ
   ・メーカー:オプティマス
   ・出生地:スウェーデン
   ・商品名:Svea 123R
   ・重  量:600g 
   ・出  力:1,300kcal/h


ちなみに家族キャンプでは、Sveaの「頑固」な個性はカミさん、娘から「騒がしい」「おしゃべり」と不評(ーー;)
わかり合うのは男のみ!なぁ息子よ・・・あれ((((((^_^;)

|

« 天気に誘われ横浜「寺家」の里山ポタ | Main | Fire-Bar/ガソリンストーブ 米国的アウトドア製品 »

あうとどあ道具(Fire-Bar)」カテゴリの記事

Comments

野外の夜更け、ガソリンストーブを消したときに聞こえる、「し~ん」と言う音が、懐かしいです。
そういえば、このごろ味わってないですね~(^o^)~

Posted by: すききよ | February 04, 2006 22:06

すききよ さん、いらっしゃいまし。

>「し~ん」と言う音

山の中で夜、寝る前にストーブを消した瞬間の静けさは、漫画じゃないけど「し~ん」と文字が見える(笑

ところで、すききよ さん御愛用の「弁当箱」(失礼!)8R 生産中止になりましたね。
123Rもそろそろかなぁ・・・

Posted by: seisho | February 04, 2006 23:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Fire-Bar/ガソリンストーブ ストリングス♪な相棒スベア123R:

« 天気に誘われ横浜「寺家」の里山ポタ | Main | Fire-Bar/ガソリンストーブ 米国的アウトドア製品 »