Main | 自転車(RiverOne Mini16) »

November 24, 2005

暮れそうで暮れない~黄昏どきは

kouyo1
午後から、近所のサイクリング
ロードをふらっと~散策してきました。

今年は例年にまして、紅葉が遅いし、すぐ枯れてしまうみたい。



r1
自転車という乗り物は不思議なもので、
誰もいない風景の中にポツンと自転車
が一台あるだけで、その風景が暖かく
親しみあるものに見えてくる。
人間の足ともいうべき、一体感を持った
乗り物だから?
あるいは、人間のように擬人化されて見えるからでしょうか?

ある人は・・・私の自転車が風景の中にあるとそう思っただけ
でペダルをこいでよかったという気持ちがこみあげてくる。
まだ見ぬ風景は、私を待っていてくれる・・・
なんて云ってたなぁ。

yugure2

秋の夕暮れ時は、
つい
『暮れそうで暮れない~黄昏どきは~♪』と口ずさんでしまいます。ひゅ~

|

Main | 自転車(RiverOne Mini16) »

ポタリング (Pottering-Bar)」カテゴリの記事

Comments

いやあ、懐かしい。 以前港北ニュータウンに住んでいて、鶴見川沿いをALPSのランドナーで良く走っていました。 寺家も良く行きました。 東名の都筑インターのスロープはなかなか壮観ですね。

Posted by: Odie | January 10, 2010 14:34

Odieさん、コメントありがとうございます。

港北ニュータウンは緑道と呼ばれる小径や公園が点在して緑の多い好きな街です。
最近、横浜市営地下鉄グリーンライン(中山~日吉)も開通してますます便利になり、ものすごい勢いで人口が増えています。街中はOdieさんがお住まいの頃とは変貌しているかも知れませんね。
「ツーリングはアルプスの世界です」の今はなきALPSランドナーですか!
風格のあるいい車ですね。後にも先にも『ALPS』=『実走派ランドナー』ですね。

Posted by: seisho | January 12, 2010 00:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 暮れそうで暮れない~黄昏どきは:

Main | 自転車(RiverOne Mini16) »